衝撃引退の成宮寛貴氏に命の危険… 捜査当局がビデオ入手か 違約金は1億円超とも

 まさかの急展開だ。コカイン使用疑惑の渦中にあった俳優、成宮寛貴氏(34)が9日、芸能界引退を電撃的に発表した。公表された直筆コメントは、コカイン疑惑や自身の性的指向を暴露されたことへの不信感に満ち、「今すぐ芸能界から消えてなくなりたい」とも。巨額な違約金や当局の捜査など逆風が強まるなかで、専門家は、成宮氏の言葉の中に危険な兆候があると指摘する。

 消えてなくなりたい

 9日発売の写真週刊誌「FRIDAY」は、成宮氏のコカイン使用疑惑について、知人男性の証言として「チャーリー」という隠語を使ってコカインを求めていたとする続報を報じていた。

 成宮氏は潔白を主張していたが、同日午後、所属事務所が引退を発表。直筆コメントには「心から信頼していた友人に裏切られ複数の人達が仕掛けた罠に落ちてしまいました」とつづり、「自分のプライバシーが人の悪意により世間に暴露され続けると思うと、もう耐えられそうにありません。今すぐこの芸能界から消えてなくなりたい」とまで書かれていた。

 関係者によると、成宮氏は眠れない日々が続き、引退を決断したときはかなり落ち込んでいたという。

▼簡単登録の「プッシュ通知」始めました。詳しくはこちらへ

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ