日本レコード大賞 宇多田ヒカル、AKB48、桐谷健太が大賞候補に ピコ太郎に特別話題賞

 第58回日本レコード大賞の事務局は17日、大賞の候補となる優秀作品賞などを発表した。活動休止を経て今年本格復帰した宇多田ヒカルさんが「Fant●me」で最優秀アルバム賞に、ピコ太郎さんが「PPAP(ペンパイナッポーアッポーペン)」で特別話題賞に選ばれた。大賞と最優秀新人賞は12月30日に決まる。

 そのほかの主な賞は次の通り(敬称略)。

 【優秀作品賞】「あなたの好きなところ」(西野カナ)、「海の声」(浦島太郎こと桐谷健太)、「女は抱かれて鮎になる」(坂本冬美)、「最&高」(きゃりーぱみゅぱみゅ)、「365日の紙飛行機」(AKB48)、「涙のない世界」(AAA)、「花束を君に」(宇多田ヒカル)、「BELIEVE」(西内まりや)、「みれん心」(氷川きよし)、「ラストシーン」(いきものがかり)【新人賞】iKON、林部智史、羽山みずき、BOYS AND MEN

 【最優秀歌唱賞】鈴木雅之【作曲賞】岡千秋【作詩賞】原文彦【編曲賞】SEKAI NO OWARI【特別賞】「君の名は。」(RADWIMPS)、THE YELLOW MONKEY、「シン・ゴジラ」(鷺巣詩郎・伊福部昭)、BIGBANG【特別栄誉賞】船村徹【特別功労賞】伊藤ユミ、永六輔、喜早哲、佐々木行、冨田勲

●=サーカムフレックス付きo

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ