漫画家の高井研一郎さんが死去 「総務部総務課山口六平太」

 「総務部総務課山口六平太」の作画で知られる漫画家の高井研一郎(たかい・けんいちろう)さんが14日、肺炎のため死去した。79歳。

 長崎県出身。漫画雑誌への投稿仲間だった石ノ森章太郎さんや赤塚不二夫さんが設立した「東日本漫画研究会」に参加。昭和31年、少女漫画誌でデビュー。37年に赤塚さんが「おそ松くん」の連載を始める際のキャラクターデザインや執筆に協力。イヤミなどの誕生に大きな役割を果たした。

 61年から雑誌「ビッグコミック」(小学館)で「総務部総務課山口六平太」(林律雄さん原作)を長期連載中だった。同作は、一見地味ながら社内の困り事を何でも解決するスーパーサラリーマンと、どこにでもいそうな社員たちを描き、幅広い年齢層から人気を得た。他の代表作に「プロゴルファー織部金次郎」など。

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ