【TVチェック】NHK異例 音楽番組ゲーム音楽ばかり FF、ポケモン、ゼルダ…

 「ファイナルファンタジー(FF)」や「ポケットモンスター(ポケモン)」などのゲームの音楽を、オーケストラが演奏する番組「シンフォニック・ゲーマーズ-僕らを駆り立てる冒険の調べ-」が11月6日午後10時50分から、NHKBSプレミアムで放送される。ゲーム音楽をオーケストラが演奏する流れは近年広がってきているが、NHKが1つの番組として特集するのは「極めて異例」(NHK)という。同番組の製作担当者に、狙いを尋ねた。(本間英士)

 ■「ゲーム音楽」節目の年

 この番組は、10月下旬に東京・渋谷のNHKホールで行われた音楽イベント「NHK音楽祭2016」での演奏を録画し、編集したもの。平成15年に始まった「NHK音楽祭」でも、ゲーム音楽を取り上げるのは初めての試みだという。演奏は、若手主体で構成されるゲーム音楽専門オーケストラ「JAGMO」が担当した。

 「今年は『ゼルダの伝説』や『ドラゴンクエスト』など、ゲーム音楽にとって節目の年。NHKとしても、若い世代が興味を持つゲーム音楽を通じて、オーケストラに興味を持ってもらえれば、という思いがありました」

 NHK音楽・伝統芸能番組部の西川彰一チーフプロデューサーは、このように製作意図を語る。

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ

    どう思う?

    「どう思う?」一覧