松本人志、『君の名は。』と『シン・ゴジラ』の競合に「もったいないな」

 お笑いコンビ、ダウンタウンの松本人志(53)が30日放送のフジテレビ系「ワイドナショー」(日曜前10・0)で、興行収入が164億円を突破するなど大ヒットしているアニメ映画『君の名は。』(新海誠監督)についてコメントした。

 松本は番組で『君の名は。』の話題に触れ、「僕はあんまりアニメ映画は観ない」としつつ、「悪くなかった」と一言。映画監督としても活躍するだけあって大ヒットでブームが巻き起こる前の早い段階で鑑賞したことを明かした。その上で「もったいないな、と思ったのは、『シン・ゴジラ』と時期がかぶって、食い合いしたかな」と分析。続けて「もっと(『シン・ゴジラ』に観客が)入っていてもいい。(ゴジラは)モスラとは戦えるけど、『君の名は。』とは戦えない」と、8月26日に公開した『君の名は。』より1カ月ほど早い7月29日に公開した「シン・ゴジラ」(庵野秀明総監督)の人気がまだ続く中で2作品が競合してしまい客足が分散してしまった可能性を指摘した。

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ