北野武さんがパリで叙勲式 「失敗しても評価してくれたフランスに感謝」

 フランス政府は、映画監督でタレントの北野武さん(69)にレジオン・ドヌール勲章オフィシエを授与し、パリで25日、叙勲式を開催した。北野さんは「新しいジャンルに挑戦して、乗り越えていく力をもらったような気がする」と感激した様子であいさつした。

 フランスのラング元文化相は「常に新たな冒険を続け、映画芸術やテレビ、舞台などに斬新な息吹を導入した」と業績をたたえ「あらゆる分野で、まさに『キタネスク』(北野流)な活躍ぶりだ」と拍手し、勲章を渡した。北野さんは「ありがとうございます」と笑顔で答えた。

 北野さんは式典後、記者団に「私は陸上競技で言えば、十種競技の選手みたいなもの。何でも手を出して、失敗していても評価してくれたフランスに非常に感謝している」と語った。

(共同)

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ