平幹二朗さん死去 NHKドラマ「精霊の守り人」では聖導師役 来年1月のシーズン2はそのまま放送

 俳優の平幹二朗さんの急逝を受け、NHKの木田幸紀放送総局長は24日の定例会見で、「あまりに突然のことで、われわれも驚いている。非常に残念な思いだ」と述べた。

 平さんは、NHKが3年かけて放送するドラマ「精霊の守り人」に聖導師(せいどうし)役で出演。シーズン1は今年3~4月に放送された。来年1月に開始予定のシーズン2は今夏に収録済みのため、平さんの出演シーンはそのまま放送されるという。木田放送総局長は「(聖導師は)シーズン3でも重要な役柄。今後内容を変えるのか、それとも違う配役でやるのかは検討中」としている。

 平さんはこれまで、「国盗り物語」(斎藤道三役)、「武田信玄」(武田信虎役)など多くのNHK大河ドラマに出演。木田放送総局長は「NHKの番組にもたくさん出演していただき、お世話になった。追悼番組などは未定だが、何らかの形で放送を検討したい」と語った。

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ