声優の肝付兼太さん死去 スネ夫、イヤミ、車掌…名作アニメに多数出演

 アニメ「ドラえもん」のスネ夫の声など、数多くのアニメ作品に出演した声優の肝付兼太(きもつき・かねた、本名=兼正=かねまさ)さんが20日、肺炎のため死去した。80歳。所属事務所が発表した。

 鹿児島県出身。長年にわたり、「ドラえもん」の骨川スネ夫役の声を務めた。このほか、「ドカベン」の殿馬一人役や「怪物くん」のドラキュラ役、「おそ松くん」のイヤミ役、「銀河鉄道999」の車掌役などを演じた。

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ