松本人志、父死去の際に浜田が号泣したと告白 「めっちゃ泣いてたらしい」

 お笑いコンビ、ダウンタウンの松本人志(53)が23日放送のフジテレビ系「ワイドナショー」(日曜前10・0)で、父親が亡くなった際に相方の浜田雅功(53)が実家を訪れ、号泣したことを明かした。

 番組では、お笑いコンビ、スピードワゴンのツッコミ担当、井戸田潤(43)が父、井戸田富隆(よしたか)さん(享年83)の葬儀・告別式で相方のボケ担当、小沢一敬(43)を祭壇前に呼んで漫才を披露したことを紹介。

 すると、松本は「いいお話だと思いますよ。どうせなら霊柩車もやめてワゴンで。ちょっとスピード出して」と笑いを誘った。

 その後、話題は「コンビ仲」に及んだ。松本は父・譲一さん(享年81)が亡くなった際、「浜田さんはだいぶ経ってから1人で来たらしいんですけどね。うちの親父の実家に、(亡くなって)2週間ぐらいしてから1人で来たって言ってましたよ」と告白。「おかんに聞いたら、めっちゃ泣いてたらしい」と打ち明けた。

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ