柚希礼音、宝塚退団後の初ミュージカルに「お稽古中は毎日筋肉痛でした」

 元宝塚歌劇団星組トップスター、柚希礼音(37)が30日、東京・赤坂ACTシアターで、主演ミュージカル「バイオハザード~ヴォイス・オブ・ガイア~」(脚本・演出=G2)の初日を迎えた。

 退団後初のミュージカルで、公演前に会見し、「お稽古中は毎日筋肉痛でした」と振り返るも「いまの自分を精一杯出したいし、千秋楽まで成長していきたい」と気合たっぷり。

 原作は人気サバイバルゲーム。役作りのため苦手なゲームに挑むも「やはり(ゲームは)うまくならなかった」と苦笑したが「銃の持ち方や歩き方を学びました」と参考になったようだった。

 10月12日まで同所で。

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ