松ちゃんNHKに苦言 「SMAP利用してる」「紅白の視聴率獲得に必死」

 大みそかで解散するSMAPに、NHKが10月にも紅白歌合戦への出場を正式にオファーすることをめぐり、お笑いコンビ、ダウンタウンの松本人志(53)が、「利用している」とNHKの姿勢を批判した。

 25日放送のフジテレビ系「ワイドナショー」でのこと。

 NHKの籾井勝人会長(73)が定例会見で、SMAPの紅白出演について「ぜひ出ていただきたい。私が出掛けていくことはいとわない」と、ジャニー喜多川社長(84)に直接要請する可能性も示唆。NHK幹部も10月にもオファーする構えを示していた。

 これについて、松本は「NHKって、隠して隠してサプライズでポンと出すのがやり方だった」と指摘したうえで、「交渉段階で言っちゃうのは、利用しているよね。ちょっとこういうのは僕は違うかなって思う」と疑問を投げかけたのだ。

 最後には「NHKにレギュラーがあったら発言を撤退しますけど。それほど付き合いはないので」とオチをつけた。「SMAPが紅白に出場するとなると、確実に視聴率が見込める。サプライズよりもオープンにしたほうがより効果があるということ。それだけ紅白も視聴率獲得に必死になっている」とテレビ誌編集者。

注目まとめ

    アクセスランキング

    もっと見る

    ピックアップ