沢村一樹が朝ドラ初出演「NHKで演技するのはセクスィー部長以来」で有村架純に色目

 俳優の沢村一樹(49)、女優の木村佳乃(40)らが来年4月3日スタートのNHK連続テレビ小説「ひよっこ」(月~土曜前8・0)に出演することが決まり、26日、東京都内で行われた発表会見に出席した。

 女優、有村架純(23)の主演作で、昭和の高度成長期に茨城県から集団就職で上京した少女の成長物語。沢村は朝ドラ初出演で、妻役の木村と有村の両親を演じる。

 沢村は「NHKで演技するのは(サラリーマンNEOのエロキャラ)セクスィー部長以来」と笑わせ、「今回は朝ということで、とにかくさわやかに演じて、僕のいろんなイメージを払拭したい」とエロキャラの封印を宣言。しかし、初共演となる有村の話題では、「架純ちゃんが10代のころから目をつけていた」とニンマリしていた。

 ほかに、朝ドラ初出演の佐久間由衣(21)と峯田和伸(38)、47年ぶりの朝ドラ出演となる古谷一行(72)らも出席した。

注目まとめ

    アクセスランキング

    もっと見る

    ピックアップ