真田佑馬、ミュージカル初主演「プレッシャーで眠れない日々が続いています」

 ジャニーズJr.の真田佑馬(23)が12日、東京都内で行われた初主演ミュージカル「ダニー・ボーイズ~いつも笑顔で歌を~」(10月26~29日、東京国際フォーラム)の製作発表会見に出席した。

 NYブロードウェイに単身乗り込んだ日本人歌手の活躍と絆を描いた感動ストーリー。主人公を演じる真田は緊張の面持ちで登場し「プレッシャーで眠れない日々が続いています。ポジティブな役ですが、ぼく自身はネガティブなので」と告白。また、「ふだんから占いを気にしていますが、きょうは見てきませんでした。きょうはいい日になると思います」と晴れやかに語った。

 役柄に合わせてこの日は髪形をオールバックで決めてきたが、「似合っていないと思って」とまたもやネガティブ反応。2年ぶりの共演となった共演の俳優、水田航生(25)から「2年前より大人っぽくなった。オールバックのせいかな」と声がかかると、「ずーとオールバックにします!」と今度はポジティブ反応を見せ笑わせた。

 ほかに共演の俳優、柄本時夫(26)、舞台での女性役は初となる元宝塚歌劇団の女優、悠末ひろ(39)、俳優のベンガル(65)らが出席した。

注目まとめ

    アクセスランキング

    もっと見る

    ピックアップ