ビートたけし、大橋巨泉さんは「才能認めてくれてありがたかった」

 急性呼吸不全のため7月12日に死去したタレント、大橋巨泉さん(享年82)のお別れの会「大橋巨泉を偲ぶ会」が5日、東京・グランドプリンスホテル新高輪で開かれた。

 タレントのビートたけしは、TBS系「世界まるごとHOWマッチ」で共演した巨泉さんについて「クイズ、バラエティーの先駆者。全盛期のテレビの一番のスターだった。才能を認めてくれてありがたかった」と感謝した。

 1986年のフライデー襲撃事件、94年の交通事故に触れて「巨泉さんの家に呼ばれて謹慎していた。ゴルフをやって、マイナスなことは言わずに気に掛けてくれました」と明かした。

 カナダやハワイなどを旅した際もゴルフをしたといい、「1万円ずつ賭けて、俺が必ず負けたけど、その代わりに必ずおごってくれた。でも、ずっと『たけしには俺がおごっていた』と言われましたが。そのうち俺だって同じ所へ行くんだから、あの世界でまたゴルフやるかと思ったらイヤだなぁ~」と“たけし節”で笑わせた。

注目まとめ

    アクセスランキング

    もっと見る

    ピックアップ