松本人志、「こち亀終了」報告した秋本治氏に「最終回ゴルゴ捕まえて」

 4日放送のフジテレビ系「ワイドナショー」(日曜前10・0)で、人気漫画「こちら葛飾区亀有公園前派出所」の作者、秋本治氏(63)が17日発売の「週刊少年ジャンプ」で連載を終了とすることを自ら発表した。

 なかなかテレビ出演はないという秋本氏は、MCのお笑いコンビ、ダウンタウンの松本人志(52)を“警戒”しており、同じMCのタレント、東野幸治(49)は「松本さんがガンガンしゃべって怖いんで、それをさえぎって僕に話をフッてください」と本番前に相談されていたことを暴露。しかし、松本には「丸聞こえ」だったことがわかりスタジオは爆笑。松本は「僕、先生のこと本当に尊敬してますからね。僕は尊敬する方には一切そういうことは言わないです」と安心させていた。

 出演陣がそれぞれのこち亀への思いを語る中、東野が「秋本先生からお知らせがあるんですよね」と切り出した。秋本氏はそれに応じ「こち亀が40周年で、42号が40周年なんですけど、それをもって終了します」と連載終了を自らの口で発表し、出演陣は言葉を失った。こち亀の終了をそろって残念がる中、松本が「最終回ゴルゴ捕まえてほしいな」と漏らすと、秋本氏は「いいアイディアでしたね。ちょっと書きたかったですね」と意外な反応。それを受けた松本は「じゃあ特別読み切りで!」とさらに食い下がった。

注目まとめ

    アクセスランキング

    もっと見る

    ピックアップ