成海璃子、トリンドル玲奈、水野美紀らが船越英一郎の愛人になる!

 女優、成海璃子(24)が9月29日スタートの日本テレビ系「黒い十人の女」(木曜後11・59)で主演俳優、船越英一郎(56)の愛人役で出演することが26日、分かった。

 同作は船越の父で故船越英二さんが主演した同名映画をリメーク。今回の連ドラ版ではタレント、バカリズム(40)が脚本を担当。船越演じるドラマプロデューサーが妻に加え、愛人9人と愛憎劇を展開する。

 ほかの愛人役はトリンドル玲奈(24)、佐藤仁美(36)、水野美紀(42)に決まり、成海は「女性同士のパワフルでしたたかなやり取りや、先の読めないストーリーを楽しんでほしい」と熱演を誓った。

注目まとめ

    アクセスランキング

    もっと見る

    ピックアップ