木村了、内村の金に「テンションが上がる」 ミュージカル公開ゲネプロ

 俳優、木村了(27)が10日、東京・日本橋浜町の明治座で11日に開幕するミュージカル「TARO URASHIMA」(15日まで)の公開ゲネプロに参加した。

 おとぎ話「浦島太郎」をモチーフにしたコメディータッチの作品。いつも運の悪い浦島太郎を演じる木村は「最高にバカバカしくてかわいらしい作品」とアピールした。

 リオデジャネイロ五輪の体操男子団体で金メダルを獲得した内村航平(27)とは同い年で、「テンションが上がるし、こっちも頑張ろうという気持ちになる」と熱演を約束した。

 卑屈で引きこもりの乙姫を演じる上原多香子(33)のほか、共演の斉藤暁(62)、崎本大海(29)、和泉元彌(42)、とよた真帆(49)も出席。

注目まとめ

    アクセスランキング

    もっと見る

    ピックアップ