DAIGO、英語圏でも通用する!?「まさにSHとしかいいようがない」

 歌手でタレント、DAIGO(38)が3日、東京・ユナイテッド・シネマ豊洲で行われた米映画「ファンタスティック・ビーストと魔法使いの旅」(11月23日公開)の宣伝大使任命式に出席した。

 魔法使いの主人公、ニュート・スキャマンダーのトレードマークである青いコートを着用して登壇したDAIGOは「DAIGO・スキャマンダーとしてしっかり宣伝します」とノリノリ。主催者から魔法のつえを手渡されると「まさにSHとしかいいようがない。スーパー・ハッピーです。DAI語は英語圏でも通用するので」と胸を張った。

 一方、司会者から「魔法が使えるとしたら?」と聞かれると自身のトレードマークであるグローブに言及し、「魔法をかけると指先が覆われるグローブがほしい。グローブには冬になると指先が寒い、という弱点があるので」と観客を笑わせた。

 同作は、「ハリー・ポッター」原作者の作家、J・K・ローリングの完全書き下ろしによる映画新シリーズ。

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ