長澤まさみがエロすぎる!29歳“最初で最後の”ミュージカル「キャバレー」

 女優、長澤まさみ(29)が来年1月に上演される「キャバレー」(演出・松尾スズキ)でミュージカルに初挑戦することが2日、分かった。米ブロードウェーミュージカルの傑作で、妖艶な歌姫に変身。劇中ではランジェリー風衣装に身を包み、美声を響かせる。「女優として新たな一歩を踏み出してみたい」と長澤。“人生最初で最後のミュージカル”のつもりで挑む覚悟だ。

 長澤がセクシー歌姫になる!!

 「キャバレー」は、1966年の初演以来、世界各国で繰り返し上演される傑作ミュージカル。72年には米女優、ライザ・ミネリ(70)と米俳優、ジョエル・グレイ(84)の主演で映画化され、米アカデミー賞で監督賞、主演女優賞など8冠を獲得した。

 日本でもたびたび上演され、松雪泰子(43)主演、松尾スズキ(53)演出の2007年版はエロスと笑いを強調した内容で話題になった。

 今回、松尾版を10年ぶりにリニューアル。そこで、色っぽい歌姫、サリーを演じられる女優として抜てきされたのが、抜群のプロポーション(スリーサイズは非公表)を誇り、昨年の映画「海街diary」などで妖艶な演技に磨きがかかったと評判の長澤だ。

注目まとめ

    アクセスランキング

    もっと見る

    ピックアップ