三浦春馬、ミュージカルでの女装姿に自信たっぷり「ナマで見て」

 俳優、三浦春馬(26)が21日、東京都内で行われたブロードウェーミュージカル「キンキーブーツ」の公開稽古にW主演の小池徹平(30)と参加し、“笑撃”の女装姿を披露した。

 劇中でドラァグクイーン(女装パフォーマー)を演じる三浦は、きらびやかなミニスカドレスに約12センチのヒールを履いて登場し、「ナマでこの姿を見ていただきたい」と自信たっぷり。小池は「どんどん女の人に思えてくる。変な錯覚に陥るくらい」と絶賛し、「目力も強いので、パッと見られると…」と三浦の姿にドキドキだった!?

 私生活でも女性らしいしぐさをしてしまうようになったという三浦が「楽しいですね、メーク」と話すと、小池は「日ごろもやるってこと!?」とすかさずツッコミ。クセになる? と聞かれた三浦は「ご想像にお任せします」と笑わせた。

 舞台は21日~8月6日まで、東京・渋谷区の新国立劇場で。

注目まとめ

    アクセスランキング

    もっと見る

    ピックアップ