原菜乃華、本人役で主演「題名を聞いて本当にビックリして…」

 モデルで女優、原菜乃華(12)が18日、東京・新宿シネマカリテで行われた長編初主演映画「はらはらなのか。」(来春公開予定)の製作発表イベントに出席した。

 1人の少女が女優として羽ばたくまでの成長を虚実ないまぜに描くヒューマンファンタジー。本人役で主人公を務める原は「最初に『はらはらなのか。』という題名を聞いて本当にビックリして…。うれしいのと不安がごちゃごちゃになっています」と緊張を隠せなかったが、「皆さんと一緒に頑張っていきたい」と熱演を誓った。

 ロックンロール生徒会長役で共演する歌手、吉田凛音(15)はこの日が原との初対面で「菜乃華ちゃんと初めて会ったけど、先輩を演じながら仲良くなれたら」と笑顔を見せた。酒井麻衣監督(24)は「この映画は女子のパワーがすごい。私が魔法使いになるので、2人はシンデレラみたいになってほしい」と期待を寄せた。8月にクランクイン。

注目まとめ

    アクセスランキング

    もっと見る

    ピックアップ

      どう思う?

      「どう思う?」一覧