第88回米アカデミー賞 助演女優賞「リリーのすべて」アリシア・ヴィキャンデル

 第88回米アカデミー賞の助演女優賞は「リリーのすべて」のアリシア・ヴィキャンデルが受賞した。ヴィキャンデルは「認めていただき、ありがとうございます。ドリームチームのみなさんのおかげ。本当に信じられない」と感謝の言葉を述べた。

 トム・フーパー監督の「リリーのすべて」は、史上初の性別適合手術を受けたデンマーク人、アイナー・ヴェイナーを描いた作品。ヴィキャンデルはアイナーを支える妻、ゲルダを演じた。

 日本では3月18日から公開される。

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ