大竹しのぶ、ベッキーと共演「自分で受け止めて進んで行ってほしい」

 女優、大竹しのぶ(58)が7日に東京・日比谷のシアタークリエで初日を迎える主演舞台「ピアフ」(3月13日まで)の稽古を6日、公開した。

 TBS系「中居正広の金曜日のスマたちへ」(金曜後9・0)で共演するロックバンド、ゲスの極み乙女。の川谷絵音(えのん、27)との不倫騒動で休業を発表したタレントのベッキー(31)について聞かれると「それが一番、メーン」と苦笑しながらも「良いことも悪いこともあったけど、もう1回生きようという歌」と劇中歌「水に流して」を引き合いに出し、「ベッキーとは違うかもしれないけれど、良いことも悪いことも全部、自分で受け止めて進んで行ってほしい。お仕事が好きな子なので。お芝居を見に来てほしい」とエール。

 一方、同番組に出演した覚醒剤所持容疑で逮捕された清原和博容疑者(48)について「みんなそれぞれの人生だと思います。責任を持って生きていくわけだから、それを私たちがとやかく言うことではない」と神妙な面持ちで語っていた。

注目まとめ

    アクセスランキング

    もっと見る

    ピックアップ

      どう思う?

      「どう思う?」一覧