武田真治が芸能ネタ斬りまくり、不倫騒動に解散騒動…

 俳優、武田真治(43)が29日、東京都内で行われたフジテレビ系主演ドラマ「日本のヴァイオリン王~名古屋が生んだ世界のマエストロ~ 鈴木政吉物語~」(2月14日放送、後4・05)の制作発表に出席した。

 武田は独演会状態で、話題の芸能ネタを斬りまくり。

 同作で2人の妻と同居し、13人の子供をもうけた主人公を演じるが、「なかなかタイムリーですよね。このご時世で(ドラマでの)三角関係はまずいです」とタレント、ベッキー(31)とロックバンド、ゲスの極み乙女。のボーカル、川谷絵音(27)の不倫騒動をネタに。「政吉は、ロマンスがありあま…」とゲスの極み乙女の楽曲タイトルを言いかけて笑わせた。

 さらに、分裂と解散騒動に揺れたSMAPのヒット曲「世界に一つだけの花」が流れる中、妻役の笛木優子(36)と中村ゆり(33)から“世界に一つだけの”バイオリンチョコレートをプレゼントされると、「1回BGM切ってもらっていいですか?」とニヤリ。「今は世界に一つだけの話は控えたいと思います」と暴走トークを展開した。

注目まとめ

    アクセスランキング

    もっと見る

    ピックアップ

      どう思う?

      「どう思う?」一覧