NHKのSMAP出演番組継続へ 復興支援コンサートも全員で

 SMAPの中居正広(43)が司会を務める東日本大震災関連のNHK大型音楽番組「“明日へ”コンサート」(3月放送)が、例年どおり放送されることが20日、分かった。SMAPのメンバーも全員出演する方向で最終調整されている。今年は福島県での開催を予定。空中分解寸前までいったSMAPが、本来の自分たちを取り戻すきっかけとなるか-。

 震災翌年の2012年から、3月11日の直前に開かれてきた復興支援コンサート。その顔とも言えるSMAPの存続が決まり、今年も出演することになった。

 関係者の話を総合すると、「“明日へ”コンサート」は震災から5年の節目となる今年、福島県で開かれる予定。今月下旬からNHKのHPで観覧希望者を募り、総合テレビで1時間以上、生放送される。

 今年に入り分裂、解散騒動が続いた際は、関係者も「SMAPは出場できるのか」「番組の顔なのに…」とやきもき。しかし、存続で一件落着し、NHKはジャニーズ事務所と水面下で正式な交渉を始めた。

 その結果、中居が5年連続で司会を担当することが内定。SMAPも歌手として全員が出演する方向で最終調整が進んでおり、他の人気歌手とともに被災地にメッセージを届け、歌で感動を分かち合う。

 震災以降、テレビ番組などを通じ義援金の寄付を呼びかけてきたSMAP。昨年8月に岩手・山田町で収録した「NHKのど自慢」(日曜後0・15)の特番も含め、常に被災地に寄り添ってきた。

注目まとめ

    アクセスランキング

    もっと見る

    ピックアップ

      どう思う?

      「どう思う?」一覧