諸星和己「最近分からない女心があります…それはSMAPの女性マネジャー」

 アイドルグループ「SMAP」が存続する意向を表明した翌19日、MBS系の情報番組「ちちんぷいぷい」(午後1時55分~)では、かつてジャニーズ事務所に所属していた元光GENJIメンバーの諸星和己さんが出演した。18日夜の「SMAP×SMAP」の生放送について、「なんのお葬式かなと、暗いですよね。謝るのは分かるけど。もっと自由に1人1人がやりたいことを、自分を大事にして進んでいってほしい」と印象を語り、エールを送った。

 諸星さんはこの番組にはもともと、自身が出演する20日からの大阪公演のPRが目的だった。しかし、どうしても注目はSMAPの動向に。諸星さんは「(番組のみなさんが)舞台舞台と強調するのは分かるけど、SMAPのこと聞きたくて呼んだんでしょ」と、チクリ。司会の山本浩之さんが「このタイミングをどう分析されますか」と聞くと、「ついてるな、もってるなと思いましたよ」と苦笑いを浮かべた。

 光GENJIは1995年に解散し、諸星さんもジャニーズ事務所を離れている。番組では、漫才師のトミーズ健さんが「諸星君がやめたときはすんなり辞めれた?」と聞くと、「もめるっていうより、うちらは全員がばらばらの道に行きたかったんで。ぼくも違う環境だとか、一生に一度の人生なんで、違うことがしたくなりますよね」と答えた。

注目まとめ

    アクセスランキング

    もっと見る

    ピックアップ

      どう思う?

      「どう思う?」一覧