向山志穂、産後6カ月18キロのダイエット「本当にハッピーです」

 俳優、市原隼人(28)の妻でモデル、向山志穂(29)とタレント、熊田曜子(33)が23日、東京都内で行われた乳酸菌パウダーサプリメント「天使の美活セット」新製品発表イベントに出席した。

 向山は昨年11月に第1子となる女児を出産後、熊田は4月に第2子の妊娠発表後、初の公の場。

 同商品で産後6カ月で64.5キロから46.8キロと17.7キロのダイエットに成功した向山はくびれたウエストを見せつけ、「本当にハッピーです。毎日外に出てみんなにきれいになったことをアピールしたい」と幸せいっぱい。夏からモデル業を再開する予定で、夫の市原も喜んでくれているといい、「(市原に)最近は『本当に痩せたね』って毎日言われます。お家のことも基本的に全部やってくれるんです」とノロケた。挙式や新婚旅行は未定だが、「ウエディングドレスは着たい。子供が歩けるようになったら」と笑顔を見せた。

 一方の熊田は現在妊娠6カ月で10月中旬出産予定。ピンクのワンピース姿からはおなかの膨らみが感じられ、「まだ性別は分からない。主人は上が女の子なので男の子がいいといってますが、元気であればどちらでもいい」とニッコリ。「第2子がおなかの中にいるんですが、第3子もほしいと思っている。3人以上? 授かれるだけ授かりたい」と子だくさん願望を明かした。

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ