「VS嵐」NEXT STAGEへ! 5・7から新たな魅力満載

 フジテレビ系の人気バラエティー番組「VS嵐」(木曜後7・0)のスタジオデザインやロゴが、5月7日放送からリニューアルされることが28日、同局から発表された。

 ゴールデン枠での放送から6年。231回目からのリニューアルコンセプトは「いざ、NEXT STAGE」。番組は毎回、嵐と豪華ゲストがさまざまなアトラクションで対決。その真剣に挑む出演者の闘いや素顔、爆笑トークなどが人気を呼んでいる。

 スタジオは、これまでの緑色ベースから新たにオレンジと紫のラインが引かれる。色彩療法の一説によると、オレンジは持っている力を出しやすくし、紫には勘を鋭くさせる効果があるという。

 ロゴは、コンセプトを具現化した高みを目指す先鋭的なデザイン。さらに、新しいキービジュアルがセクシーでカッコイイ表情の5人に変更された。このキービジュアルは、フジテレビ本社屋で開催される番組フェスティバル「春フェス2015~LIFE !S LIVE」(29日~5月10日)の「VS嵐」コーナーで初披露される。

 今回のリニューアルについて、三浦淳チーフプロデューサーは「嵐のメンバーも20代から30代となり、新たな魅力が増した今、番組としても“次のステージ”を用意していきたい」と語る。

 5月7日放送のゲストは真琴つばさ、湖月わたる、安蘭けいら「宝塚OGチーム」。

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ