ピース、芸人初「anan」の表紙に!1970年創刊以来の快挙

 人気お笑いコンビ、ピース(綾部祐二、又吉直樹)が、5月7日に発売される雑誌「anan」(マガジンハウス社)の表紙に、1970年の創刊以来、初めてコンビ芸人として起用されることが決まり、23日、所属事務所から発表された。

 特集は、「恋、仕事、友だち。明日のあなたに効く一冊あります。人生を変える本」で、ピースの特集ページは、大型書店を貸し切り、綾部と又吉がそれぞれ気になる本を選ぶという内容で、その模様が4ページにわたって紹介される。

 今年3月に発売した初の純文学小説「火花」が35万部を突破するなど作家として大ブレーク中の又吉は、ほとんどの売り場を把握し、迷いなく売り場を進む一方、“へぇ~”“ほお~”と言いながらブラブラ散策する対照的な綾部。こんな2人の書店散策の模様や、お互いが相方に選んだ一冊など、興味深い内容となっている。

 綾部は「かなりの快挙です。大先生(又吉)、あなたのおかげですよ。いつかは、単独で裸の表紙を取りたいです(笑)」と大喜び。又吉も「快挙ですよ。この時の衣装を買い取れば良かった。そうしたらすぐに、このポーズをして“anan”というギャグができたのに」とコメントしている。

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ