「マッサン」エリーはブロードウェーへ…色気武器に名作主演

 NHK連続テレビ小説「マッサン」(月~土曜前8・0)のヒロインで米女優、シャーロット・ケイト・フォックス(29)が10月にブロードウェーデビューを果たすことが19日、分かった。名作ミュージカル「CHICAGO」の主人公ロキシー・ハート役に決定。この日は「マッサン」のスタジオクランクアップを迎え、「経験の全てをロキシー役に注ぎ込む」と意気込んだ。

 朝ドラからブロードウェーへ-。朝ドラ史上初の外国人ヒロイン、エリーを好演するシャーロットは、「『マッサン』に出演しなければ今回の起用はなかったはず」と大抜てきに感謝した。

 「シカゴ」はニューヨークのアンバサダー劇場で19年にわたりロングラン上演されている名作。15歳の頃から歌を習い、約10年間のダンサー経験もあるだけに、2011年に米地方公演でロキシーを演じたが、「その頃と今とでは別の人間と言っていいくらい変わっています。エリーを演じたことをはじめ、自分の経験の全てを注ぎ込みます」と全身全霊で臨む。

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ