【関西笑談】駅員から転身、「鉄道タレント」古谷あつみさん、はまったきっかけは:イザ!

2014.9.8 15:27

【関西笑談】駅員から転身、「鉄道タレント」古谷あつみさん、はまったきっかけは

 ■鉄道タレント・古谷あつみさん(1)

 JR西日本の元駅員という異色の経歴を経て、25歳で芸能界にデビューした女性がいる。芸能事務所に所属せず「鉄道タレント」として売り出した古谷あつみさん(27)。「本物は私しかいない」と信じた地道な売り込みが実を結び、今では大手芸能事務所に所属しテレビ出演をこなすなど、タレント活動も“軌道”に乗っている。駅員から華麗な転身を遂げた古谷さんに鉄道と芸能界への思いを聞いた。 (聞き手 大竹直樹)

 --前職が鉄道会社の社員とは、珍しい経歴ですね

 古谷 私が知る限り、私しかいないと思います。鉄道関係の話題を中心に、テレビでリポーターや司会をやらせてもらっています。

 --鉄道といえば男性の趣味のように思いますが、最近は「鉄子」と呼ばれる女性のファンも多いとか

 古谷 周りからは「鉄子」と言われますが、駅員だった時代はそう言われるのがいやだったんです。プロの駅員として仕事しているので、「単なる趣味じゃないぞ」というプライドがあったのかもしれません。鉄道は好きなので、今は「鉄子」といわれることに抵抗はありません。