ASKA逮捕の裏にも… 芸能利権をシャブりつくす“マル暴の影”:イザ!

2014.5.26 23:18

ASKA逮捕の裏にも… 芸能利権をシャブりつくす“マル暴の影”

 「芸能界での人脈を使うこともあれば、息のかかったホステスや風俗嬢を使うこともある。女にはダイエット効果があると言えば受けがいい。『痩せたい』と思ってるタレントや女優なんかも狙い目。だから、カモを探すために芸能人のブログもチェックしていた」(同)

 ターゲットの懐まで入り込むと、タイミングを見計らって本題に入る。

 いいクスリがある-。

 ときに気前よく違法薬物をプレゼントし、信用を得るために一緒に使用し、女性をあてがうようなこともある。相手が心を許したとみなせば、“仕事”はいよいよ最終段階だ。

 「シャブを渡したり、一緒にやったりする場面を盗撮・録音しておく。しばらくシャブを流し続けて、あるとき、『記者』を名乗る人間がターゲットに接触し、証拠を見せる。もちろんこの『記者』もグルだ。困りきった相手が相談してきたらこっちのもの。親身に話を聞くふりをして金を搾り取っていく。例えば、事務所の顧問として入り込んだり…」(A氏)

 ASKA容疑者の周囲にも、複数の暴力団関係者の影が見え隠れしている。

 「覚醒剤への依存が明るみに出たのも、ヤクザとのトラブルが引き金だった。ASKAは、チャゲアス利権を狙って近づいてきた連中に食い物にされた可能性がある」(捜査関係者)

 華やかな芸能界は、危険なワナとも隣り合わせということか。

関連ニュース