チャゲアスが消える?ユニバーサル全契約解約…CD出荷停止、回収も:イザ!

2014.5.20 09:29

チャゲアスが消える?ユニバーサル全契約解約…CD出荷停止、回収も

 ユニバーサルとチャゲアスおよびASKA容疑者との専属契約は2011年に終了しているが、同社は「今回の逮捕は決して看過できるものではなく、厳正な措置をもって臨むべきとの判断に至った」と説明する。

 回収などの対象作品はCD・DVD合わせて74点。「SAY-」「YAH-」など全盛期のヒット曲の販売権を持つヤマハミュージックコミュニケーションズもこの日、対象商品65点の出荷、楽曲配信の停止と回収を発表した。

 被害額について両社は「今の段階では想定できない」としたが、皮肉にも主要音楽配信サイトでは駆け込みダウンロードが発生。レコチョクシングルランキングで「SAY-」が27位、「YAH-」が32位に急浮上。トップ100に10曲がランクインするほど関心が高まっている。

 また、東京・銀座の大手レコード店が「今日、撤去しました」と話すなど、発表を受けて全国のレコード店は対応に追われた。芸能界を揺るがす“ASKAショック”。トップアーティストによる薬物事件の波紋は広がるばかりだ。

関連ニュース