チャゲアスが消える?ユニバーサル全契約解約…CD出荷停止、回収も:イザ!

2014.5.20 09:29

チャゲアスが消える?ユニバーサル全契約解約…CD出荷停止、回収も

 人気デュオ、CHAGE and ASKAのASKA(本名・宮崎重明)容疑者(56)の覚せい剤取締法違反(所持)事件で、販売権などを持つユニバーサルミュージックは19日、チャゲアスと同容疑者の全ての契約を解約すると発表した。事件の影響の大きさを鑑みての措置で、CD・映像商品の出荷を停止し、回収することも決定。希代のヒットメーカーが、音楽市場から姿を消すことになった。

 「SAY YES」「YAH YAH YAH」。CD総売り上げ3140万枚を誇り、日本音楽史上に輝かしい功績を刻んだチャゲアスの歌は、もう聴けないのか。

 ASKA容疑者の逮捕から2日後の19日、午前中から協議を重ねてきたユニバーサルミュージックが午後4時半、公式HPで対応を発表。チャゲアスおよびASKA容疑者のソロ名義の作品について、〔1〕関連契約(製造権、販売権、非独占的な配信権)の解約または停止〔2〕CD・映像商品全タイトルの出荷停止〔3〕同商品の回収(契約上、当社において回収可能なもの)〔4〕全楽曲・映像のデジタル配信停止を決めた。

関連ニュース