カントリー娘。里田に続くドリームガールズ誕生は? 11年ぶり新メンバー募集:イザ!

2014.2.13 22:30

カントリー娘。里田に続くドリームガールズ誕生は? 11年ぶり新メンバー募集

 芸能界きっての“あげまん妻”にあやかれるか。米大リーグ、ヤンキースの田中将大投手(25)の妻でタレント、里田まい(29)のソロユニットとなっているアイドルユニット「カントリー娘。」が、11年ぶりに新メンバーを募集する。芸能界での活動、あるいはその先を見据えた逸材が現れるか。

 所属事務所によると、唯一のメンバー・里田の渡米に伴い、7回目、11年ぶりの新メンバー募集を決定。11日、アイドル集団「ハロー!プロジェクト」仙台公演で、里田がVTRで発表した。

 里田は「色々まだまだカントリー娘。として、やり残した事、たくさんあるので、出来れば我こそは! という方がいらっしゃいましたら、是非応援してほしいと思います」と熱く呼びかけた。

 「カン娘」は1999年、タレント兼酪農家の田中義剛(55)プロデュースで“半農半芸”アイドルユニットとして戸田鈴音(33)ら3人でデビュー。メンバーチェンジを繰り返し、2002年、里田が加入。翌年、つんく♂プロデュースに移行したが、モーニング娘。旋風の影で泣かず飛ばずの苦戦。07年から里田1人となった。

 だが里田は、持ち前の明るいキャラで07年前後から大ブレーク。私生活でも2012年、約2年の交際を実らせ田中投手と結婚し、その後は内助の功を発揮。「カン娘」の“復活劇”は、里田のサクセスストーリーという“リリーフ効果”もあったようだ。

 所属事務所は「里田は今後、野球にひっかけさせていただくなら巨人の長嶋茂雄終身名誉監督のように籍は残ります。新メンバーとのコラボの可能性もあります」。

 募集は特設サイトで3月末まで。半農半芸の形はなくす。新生カントリー娘。は、里田の“アメリカンドリーム”にあやかれるか。

関連ニュース