アルゼンチンが債務不履行 9回目 投資家との交渉は継続

アルゼンチンの100ペソ紙幣(ロイター)

アルゼンチンの100ペソ紙幣(ロイター)

 【ワシントン=塩原永久】アルゼンチン政府が債権者と進めてきた約650億ドル(約7兆円)の債務再編交渉が22日までに妥結せず、デフォルト(債務不履行)状態となった。同国のデフォルトは9回目。交渉期限をすでに6月2日まで延長しており、交渉がまとまればデフォルト状態は解消されるため、現段階で金融市場への影響は見込まれていない。

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ