「化学調味料」に生じたネガティブイメージ…味の素の“名誉回復”に社長自ら立ち上がった

次の写真へ
うま味調味料「味の素」の主成分、グルタミン酸ナトリウムへの誤ったイメージを払拭するため、メディア懇談会で話す味の素・西井孝明社長=4月18日(日野稚子撮影)

うま味調味料「味の素」の主成分、グルタミン酸ナトリウムへの誤ったイメージを払拭するため、メディア懇談会で話す味の素・西井孝明社長=4月18日(日野稚子撮影)

 食品大手の味の素が、うま味調味料「味の素」のイメージ改善に本腰を入れ始めている。味の素はおなじみの調味料として塩や砂糖と同じように認知され、多くの加工食品にも使われている。一方、化学調味料という呼称が広がったため、「天然」と対比してあまりよくないイメージを持つ人がいるのも事実だ。

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ