14日にRCEP首脳会合 中印と溝埋まらず

RCEP閣僚会合後、取材に応じる世耕経産相=12日、シンガポール(共同)

RCEP閣僚会合後、取材に応じる世耕経産相=12日、シンガポール(共同)

 【シンガポール=大柳聡庸】日中韓やインド、東南アジア諸国連合(ASEAN)など16カ国による東アジア地域包括的経済連携(RCEP)の首脳会合が14日、シンガポールで開かれ、来年の最終合意を目指す方針を確認する見通しだ。インドや中国と関税撤廃や知的財産権保護などのルール作りで溝が埋まらず、12日の閣僚会合では目標としていた年内の実質的な妥結が見送られた。米国の保護主義的な動きが強まる中、参加各国は来年の合意を目指すことで、RCEPの「漂流」をなんとか避けたい考えだ。

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ