大阪北部地震、西日本豪雨…「保険の力で顧客を守る使命感を改めて実感」 東京海上日動火災保険の北沢利文社長

次の写真へ
新たなリスクへの対応も見据える東京海上日動火災保険の北沢利文社長=東京都千代田区(宮川浩和撮影)

新たなリスクへの対応も見据える東京海上日動火災保険の北沢利文社長=東京都千代田区(宮川浩和撮影)

 【リーダーの素顔】 大阪北部地震、西日本豪雨と大規模災害が相次ぐ中、損害保険各社が迅速な被害調査や保険金支払いなどの被災者支援に奔走している。損保最大手の東京海上日動火災保険もあらゆる日常業務に優先して対応。北沢利文社長(64)は「保険の力で顧客を守る使命感を改めて実感した」と語る。

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ