経済

「米国で成功するクルマに。日本の顧客も考慮せよ」この社長命令でSUBARU「インプレッサ」は始まった

「米国で成功するクルマに。日本の顧客も考慮せよ」この社長命令でSUBARU「インプレッサ」は始まった

 SUBARU(スバル)が昨年10月に全面改良して発売した主力小型車「インプレッサ」の販売が好調だ。新開発のプラットフォーム(車台)を初採用し、衝突時に衝撃を吸収する力や安定性を高めた。今年3月末までの約5カ月で国内受注は3万4401台に上り、月2500台の販売目標を大きく超える…[続きを読む]

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ

    どう思う?

    「どう思う?」一覧