経済

今年マイナス成長も シンガポール政府予測、新型肺炎影響

今年マイナス成長も シンガポール政府予測、新型肺炎影響

 シンガポール貿易産業省は17日、2020年の国内総生産(GDP)成長率がマイナス0・5~プラス1・5%となるとの予測を発表した。昨年11月に発表した0・5~2・5%から1ポイント下方修正した。[続きを読む]

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ