みずほ銀行ATMで障害 取引不能、カード戻らず

 みずほ銀行は28日、一部の現金自動預払機(ATM)で、出金などができなくなる障害が発生したと明らかにした。操作中にATMが止まってキャッシュカードが戻らず、顧客が足止めを強いられたとの報告が多発した。インターネットバンキングも一部で障害が起き、同日午後2時時点で復旧していない。障害の原因や範囲、発生時刻などを調べている。

 会員制交流サイト(SNS)では、ATMの利用中に「お取り扱いできなくなりました」との画面が表れ、カードや通帳を取り出せなくなったとの声や、備え付けの電話もつながらないとの投稿が相次いだ。

 みずほ銀行はホームページ上で「ご不便をお掛けし、おわび申し上げます」と謝罪した。

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ