PayPayフリマに「動画出品」機能 出品者からは「画期的!」と映像+音声のメリットに高評価

 個人間で取引できるフリーマケットアプリ「PayPayフリマ」を運営するYahoo! JAPANは、同アプリに「動画出品」機能リリースを追加した。ツイッターに寄せられた反響を見ると、好意的に受け止めているユーザーが多いようだ。

 出品時に商品を説明する動画を撮影・登録できる機能で、同社はメリットとして、出品者には商品の詳細を簡単に伝えたり、商品の細かな状態や動きを見せられたりすること、購入検討者には、商品の状態や特徴、ディテールが分かり、安心して購入の判断ができることをアピールしている。iOS版、Android版の両方に対応、バージョン1.27.0以上のアプリで利用できる。

 使い方は比較的簡単。まず、アプリ内の出品モードトップ画面に追加された「動画を撮る」ボタンをタップし、スマホ内蔵のカメラで撮影に進む。新たに撮影するのではなく、事前に撮影された動画をアルバムタブ選択することも可能。撮影が終わったら、あとは通常の出品の流れに沿って各種情報を入力していくだけだ。音声の有無は撮影前に選択できる。掲載できる動画は1つのみで、長さは5秒以上30秒以内、ファイルサイズは100MB以内に制限される。また、動画だけでは出品できず、必ず1枚以上静止画を登録する必要がある点には注意したい。

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ