欧州取引所、システム障害で売買一時中断

 欧州取引所大手ユーロネクストは19日午前、パリやアムステルダムなど傘下の全取引所の売買が一時中断したと発表した。システム障害が発生したためといい、取引は数時間後に再開した。

 朝方は取引が可能だったが、その後売買できなくなった。ユーロネクストはブリュッセルやリスボンなどの株式市場を傘下に持つ。ロイター通信によると、デリバティブ(金融派生商品)取引など広範囲に影響が及んだ。

 取引所の売買停止をめぐっては、東京証券取引所も1日にシステム障害で株式売買を停止した。(共同)

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ