アマビエが和菓子に 兵庫・姫路の村井製菓

 新型コロナウイルス感染症の終息を願って、兵庫県姫路市の和菓子製造販売「村井製菓」が、妖怪アマビエと霊鳥ヨゲンノトリをかたどった上生菓子を商品化した。

 疫病退散の御利益があると注目を集めるアマビエ、ヨゲンノトリをモチーフに菓子職人の村井さほりさん(32)が考案。アマビエは愛らしくカラフルに、ヨゲンノトリは格好よくデザインしたという。

 白あんに寒梅粉などを加えた練り切りで、上品なこしあんを包んだ。こだわったのは、白黒の双頭を持つヨゲンノトリの黒色。練り切りに練りごまを入れて色を出し、風味もぐっと豊かになった。

 「コロナの暗いニュースが多い中、見ていて楽しくギフトでも喜ばれるよう作りました」と村井さん。店頭ではそれぞれ1個200円で、予約が必要。

 インターネットではアマビエとヨゲンノトリ1個ずつと他の上生菓子4個を組み合わせ、1箱6個入り(送料込み3千円)で注文を受け付けている。問い合わせは村井製菓(079・293・8421)。

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ