自動車生産、本格再開見通せず 中国進出の日本メーカー

 新型コロナウイルスによる肺炎拡大の影響で、自動車メーカーなど中国に進出している日本企業は生産の本格的な再開を見通せない状況が続いている。トヨタ自動車は完成車工場の操業再開を17日以降としているが、具体的な日程は未定で「各地方政府の方針に従いながら従業員の安全、部品の調達状況などの要素を勘案して決める」としている。

 ホンダは14日、湖北省武漢市にある工場の生産再開を1週間延期して24日以降にすると発表した。三菱自動車も14日、中国湖南省にある完成車工場の生産再開を27日以降に延期すると明らかにした。これまでは17日以降としていた。日産自動車の湖北省内の工場は20日以降の再開を目指して調整してきたが、広報担当者は「当局の方針に合わせる形になるだろう」と述べた。

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ