たこ焼き235万食回収へ セブン、通常と風味異なり

 セブン&アイ・ホールディングスは8日、冷凍食品「セブンプレミアム とろ~り食感たこ焼」の一部商品の風味が通常と異なっていたとして、約235万食を自主回収すると発表した。原料の紅しょうがが偏って入っていたことが原因とみられ、酸味を感じるが健康被害はないという。

 回収対象は、賞味期限が「2019年11月8日~20年10月31日」までの商品。冷凍食品大手テーブルマークの福島県にある工場で製造された。今年10月24日に顧客から「いつもと味が違う」と指摘があり、判明した。紅しょうがが偏った原因は調査中という。

 問い合わせは通話無料のお客様相談センター、フリーダイヤル(0120)700642。

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ