旭化成、米市場で5%上昇 吉野氏のノーベル賞好感

 米国市場で取引されている旭化成の米国預託証券(ADR)は9日、前日比5・4%高の21・50ドルと大幅上昇して取引を終えた。吉野彰名誉フェローがノーベル化学賞に決まったことが好感されたもようだ。

 ADRは、米市場で米国外の企業の株式を取引できるように発行された有価証券。(ニューヨーク 共同)

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ