スマホで通帳管理 マネーフォワードと京都信用金庫

 京都信用金庫(京都市)は20日、スマートフォンで通帳を管理できる「京信かんたん通帳アプリ」の無料提供を始める。家計簿アプリ国内最大手のマネーフォワード(東京)と共同開発。信金としては初めての取り組みになる。

 アプリは京信の口座(キャッシュカード)を持ち、スマホやメールアドレスがあれば利用可能。口座履歴をリアルタイムに把握できるだけでなく、証券やローンの残高など他の金融資産も一括管理できる。QRコードなどを使う決済アプリ「オリガミペイ」も使えるようにした。

 京都市内で19日会見した榊田隆之理事長は、10月の消費税増税などを機に「国内でもスマホバンキングが進むことを想定した金融サービスを提供する」と強調。マネーフォワードの瀧俊雄取締役も「体重計に乗るように、いつでも自分のお金を管理できるアプリで節約などにつなげていただきたい」と語った。

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ