任天堂「スマブラ」、歴代最速の500万本販売

 今年4~9月の、スイッチ向けのソフトの販売数は他社製品を含めて4213万本(前年同期比91・3%増)。任天堂では12月発売のスマブラを含めた大型3作品を軸に、年間1億本のソフト販売を目指す。

 一方、スイッチ本体の販売台数は4~9月で507万台(前年同期比3・7%増)。任天堂では年間2千万台の販売目標を打ち出しており、古川社長は「かなり高く、達成しがいのある数字。まずこの年末商戦で販売を最大化することだ」と話した。

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ