政府、対ロシア協力の進展確認 9月首脳会談にらみ

 政府は10日、首相官邸でロシア経済分野協力推進会議を開いた。9月にロシア極東のウラジオストクで開かれる東方経済フォーラムに合わせ、安倍晋三首相とプーチン大統領の首脳会談を予定しており、日露が進める8項目の経済協力プランの進展や今後の方針について議論した。世耕弘成ロシア経済分野協力担当相は「日本の技術を生かした質の高い案件を増やすことが重要だ」と述べた。

 協力プランは極東を中心に医療や都市整備、エネルギー開発などに取り組む内容。経済分野で民間交流を深め、北方領土問題解決の糸口にしたい考えだが、参加企業が想定ほど集まっていないのが課題だ。

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ